【初心者】風俗の種類と料金相場|本番あり?どこまでできる?

風俗

風俗は分類方法にもよりますが、20種類以上あります。

初心者の方にもわかりやすいように、料金相場や基本のプレイ内容などを解説します。

また普段から利用している人にも役立つように、オプションや裏オプションの有無についても紹介します。
この記事を参考にすれば、あなたにピッタリの風俗を見つけられるでしょう。

風俗の種類

なるべくわかりやすく風俗を分類して紹介していきます。
ここでは、プレイ内容と相手の女性によって分類します。
つまり、どんなプレイを誰とするのかという違いです。

本番あり(セックスOK)の風俗

  • ソープランド
  • ちょんの間

風俗は本番ありと本番なしの2種類に大別できます。
本番とは、マンコにチンコを挿入すること、つまりセックスです。

ただし、本番なしの風俗でも、裏オプションとして本番行為ができる場合もあります。
(裏オプションとは、お店側は認めていないけど、金額次第では女性が追加サービスをしてくれるということです。)

つづいて、本番なしの風俗は、プレイ内容(ヌキ方)によって3種類に大別できます。

性行為(挿入以外)ありの風俗

  • デリヘル(デリバリーヘルス)
  • ホテヘル(ホテルヘルス)
  • 箱ヘル(店舗型ヘルス)

挿入以外の性行為(素またやフェラ、手コキなど)ができる風俗です。
本番行為(挿入)以外は基本的に全部できます。

フェラや手で抜く風俗

  • ピンサロ

お手頃価格で抜ける風俗です。
横になることはできず、椅子に腰掛けて女性にフェラで抜いてもらえます。

手で抜く風俗

  • 性感マッサージ(回春エステ)
  • 手コキ(オナクラ)

性感マッサージ(回春エステ)やM性感はマッサージ系の風俗です。
男女の性行為ではなく、一方的にサービスを施してくれます。
手コキ(オナクラ)は最も安く抜けるサービスです。

ヌキなしの風俗

  • リフレ(JKリフレ・メイドリフレ)
  • メンズエステ
  • おっぱぶ
  • セクキャバ
  • ランパブ

リフレやメンズエステは女性がマッサージをしてくれます。
基本的には、ヌキ無しの癒やし系サービスです。
おっぱぶ・セクキャバ・ランパブは、エロいキャバクラです。普通のキャバクラとの違いは、女性のおっぱいを触れたり、女性が上裸だったり、下着だったりする点です。

コンセプト別の風俗の種類

  • イメクラ
  • SMクラブ
  • M性感
  • 芸能人やAV女優
  • JK(女子高生)
  • メイド
  • 熟女や人妻
  • 外国人(韓国人や中国人など)
  • ニューハーフ

プレイ内容とは別に、シチュエーション(コンセプト)や女性による風俗の分類もあります。

メイドを例にすると、メイド×デリヘルやメイド×リフレなどがあります。
この場合は、メイドさんとデリヘルのプレイ内容をするのか、メイドさんとリフレのプレイ内容をするのかという違いですね。

料金相場はお店(サービス内容)によって全く異なります。
例えば、同じメイド風俗でも、素股ありならデリヘルよりちょっと高く、マッサージだけならリフレよりちょっと高い料金です。
つまり、風俗のプレイ内容にメイドコスチュームのオプションをつけているというイメージです。

風俗の料金相場

ここまでは風俗の種類をプレイ内容や相手の女性によって分類しました。
ここからは、風俗の種類ごとのおおまかな料金相場を紹介します。

本番あり(セックスOK)の風俗

(単位:円) 相場 目安 時間
ソープ 1〜10万 3万 60分
ちょんの間 1〜3万 2万 30分

性行為(挿入以外)ありの風俗

(単位:円) 相場 目安 時間
デリヘル 1〜5万 1万8千 60分
ホテヘル 1〜5万 1万8千 60分
箱ヘル 8千〜3万

1万5千

60分

フェラや手で抜く風俗

(単位:円) 相場 目安 時間
ピンサロ 3千〜1万 5千 30分

手で抜く風俗

(単位:円) 相場 目安 時間
性感マッサージ 6千〜3万 1万 60分
回春エステ 6千〜3万 1万 60分
メンズエステ 5千〜2万 8千 60分
手コキ 2千〜5千 3千 30分
オナクラ 2千〜5千 3千 30分

ヌキなしの風俗

(単位:円) 相場 目安 時間
リフレ 6千〜1万5千 1万 60分
おっぱぶ 6千〜1万5千 8千 40分
セクキャバ 6千〜1万5千 8千 40分
ランパブ 5千〜1万5千 7千 40分

コンセプト別の風俗

(単位:円) 相場 目安 時間
イメクラ 1〜3万 1万5千 60分
SMクラブ 1万5千〜5万 2万 60分
M性感 1〜3万 1万5千 60分
芸能人・AV女優 3万〜 数十万 60分
JK +3千 - -
メイド +1千 - -
熟女人妻 -2千 - -
外国人 −3千 - -
ニューハーフ −1千 - -

※JK、メイド、熟女人妻、外国人、ニューハーフの風俗では、プレイ内容によって相場が異なります。
他の風俗の相場±の金額を表示しています。
例えば、JKのデリヘルなら、1万8千円(デリヘルの目安料金)+3千円(JKの料金)で、合計2万1千円くらいが目安になります。

基本料金とオプション料金

風俗を利用する際は、基本料金とオプション料金があります。
基本料金は風俗を利用する際に必ず必要な料金です。
オプション料金は追加サービスを希望する場合に必要な料金です。

例えば、デリヘルで顔射(女性の顔に精液をぶっかけること)をしたい場合は、基本料金とは別に、追加でオプション料金が必要なります。
なお、顔射オプションがない顔射NGの女性も多数います。
オプションは店舗や相手の女性によって異なるので、注文を確定する前に確認しておきましょう。

裏オプション

オプションとは別に裏オプションという追加サービスがあります。
裏オプションとは、風俗店に秘密で行われるグレーゾーンのサービスです。

風俗の種類を紹介する際に、プレイ内容で分類しましたが、裏オプションを利用することで、本来はできないプレイができます。
ただし、店側は禁止しているサービスなので、実際に裏オプションを利用できるのかどうかは相手の女性次第です。

例えば、本番禁止のデリヘルで、裏オプションとして1万円を追加で払って本番行為をするなどの例があります。
金額や行為内容は、女性との交渉で決まるので、一概には言えません。
デリヘルの裏オプションで本番セックスするよりも、はじめからソープでセックスするほうが安いことも多々あります。

裏オプションは、「本当はダメなんだけど」というドキドキ感を求めたり、サービス中に興奮が高まったりした時に、相手の女性が提供してくれる追加サービスです。
はじめから裏オプションを目当てにすると、失敗した時の喪失感が大きいので、過度な期待はやめておきましょう。

ソープランド

ソープランドは本番ありのセックスができる店舗型風俗です。
風俗で童貞を卒業するなら、ソープランドが王道です。
数少ない本番行為が基本プレイ内容に含まれている風俗なので、セックスがしたいならソープランドを選びましょう。

ソープランドは、「たまたま出会った男女が自由恋愛によって結ばれ、セックスをする」という建前のもと運営されています。
そうでなければ、売春斡旋で店舗運営者は逮捕されてしまいます。

こうした背景もあって、料金が分かりづらいです。
入浴料とサービス料がそれぞれかかるので、注意してください。
料金相場はお店によってだいぶ差があり、高級店ほど高くなります。

店舗内にお風呂場とベッドがあります。
お風呂場では、スケベ椅子に座って身体を洗ったり、マット上でのローションプレイをしたりできます。
そのあと、ベッドでセックスします。

ちょんの間

ちょんの間とは、本番セックスができる風俗です。
大阪の飛田新地が最も有名ですが、日本全国にあります。
なお、建前上は料亭だそうです。

ソープランドとの違いは、お風呂場がないことです。
ソープのようなマットプレイはできませんが、本番セックスできます。
料金相場は場所によって様々です。

デリヘル(デリバリーヘルス)

デリヘルとは、自宅やホテルに女性を呼んで、挿入以外の性行為ができるサービスです。
相手の女性によっては、裏オプションで本番セックスできる場合もありますが、原則禁止です。

お店に電話して、デリヘルを頼むと指定した場所(自宅やホテル)に女性が来てくれます。
そのあと、一緒にシャワーを浴びて、性行為をはじめます。
店によって違いはありますが、素股やフェラはOKです。
挿入の代わりに素股やフェラ、手コキなど希望の方法で抜いてくれます。

ホテヘル(ホテルヘルス)

ホテヘルとは、店舗で女性を選び、お店の最寄りホテルで女性と挿入以外の性行為ができるサービスです。
ホテヘルとデリヘルとの違いは、2つあります。
ひとつは、電話で女性を呼ぶのか、店舗で女性を指名するのかの違いです。
もう一つは、プレイ場所が好きな場所(自宅やホテル)なのか、店の最寄りホテルなのかという違いです。

箱ヘル(店舗型ヘルス)

箱ヘル(ファッションヘルス)とは、店舗で女性を選び、店舗内の部屋で女性と挿入以外の性行為ができるサービスです。
箱ヘルとホテヘルの違いは、プレイ場所が店の最寄りホテルなのか、店舗併設の部屋なのかという違いです。

デリヘルとホテヘルと箱ヘルの違い

  予約方法 行為の場所
デリヘル 電話予約 自宅やホテル
ホテヘル 店舗予約 店舗最寄りのホテル
箱ヘル 店舗予約 店舗内の部屋

ピンサロ

ピンサロとは、フェラで抜いてくれる風俗です。
個室はなく、ソファー席で女性と隣同士に座り、フェラや手コキ、キスなどの性的行為ができます。
店内は薄暗く、間仕切りもあるので、それほど周りは気になりませんが、やはり個室ではないので、周りでやっているのもよくわかります。
料金が他の風俗に比べて安いので、手軽にヌク目的にはぴったりです。

性感マッサージと回春エステ

性感マッサージ(回春エステ)とは、ヌキありのマッサージです。
パウダーやオイルを使って、股間や睾丸をマッサージしてくれます。
性器だけでなく、上半身や足などのマッサージも含まれます。
マッサージなので、フェラや素股など性的行為は原則的にないです。
お店によっては、女性が下着姿や裸になり、乳首舐めや顔面騎乗などの性的サービスがあります。

性感マッサージと回春エステの違いは、ほとんどありません。
本来、回春エステはEDなどの勃起不全の治療という意味合いがありました。
実際には、店舗によって呼び方が違ったり、特に分けていなかったりします。

前立腺マッサージとは、男の潮吹きやドライオーガズムを引き起こす、アナルに指や器具を入れて行うマッサージです。
性感マッサージ(回春エステ)で前立腺マッサージがある場合と無い場合があります。
前立腺マッサージができるお店は、はっきりと書いてあると思います。
前立腺マッサージを希望する場合は、必ず予約前に確認しましょう。

メンズエステ

メンズエステは、ヌキなしの男性向けマッサージ(エステ)です。
ただし、性感マッサージ(回春エステ)と区別せずに使われている場合もあります。
性的マッサージを希望する場合は、股間や睾丸マッサージがあるのかチェックしておきましょう。

手コキ(オナクラ)

手コキ(オナクラ)とは、個室で手コキで抜いてくれる風俗です。
手コキとオナクラ(オナニークラブ)の違いは、オナクラの場合は手コキ無しで、自分で手コキしているところを見ていてもらう場合もあります。
手コキ(オナクラ)では、女性へのタッチはできないことが多いです。
でも、オプションを使いすれば、女性が裸になったり、おっぱいを触ったり、フェラがついたりします。
お店や女性によって違うので、事前に確認しましょう。
オプションを付けなければ、最も安いヌキのアリの風俗が手コキ(オナクラ)です。

リフレ(JKリフレ・メイドリフレ)

リフレとは、リフレッシュの意味で、女性にマッサージなどをしてもらう風俗です。
JKリフレやメイドリフレのように、高校生の制服姿やメイド姿の女性が優しく癒やしてくれます。
原則的に、性的なサービスは禁止されています。
リフレで本番ありのセックスなどをしているのは、すべて裏オプションです。

おっぱぶとセクキャバとランパブ

おっぱぶ(おっぱいパブ)とは、おっぱいが触れるキャバクラです。
セクキャバ(セクシーキャバクラ)とは、おっぱいも触れるキャバクラです。
はい、ほとんど同じです。

おっぱぶとセクキャバの違いは、おっぱいを触るのがメインなのかどうかです。
おっぱぶではハッスルタイムという時間があります。
この時間は、女性が男性の膝の上に乗って向かい合い、上着をハダケさせ、おっぱいがもろ出しになります。
おっぱいを見放題、触り放題、舐め放題です。
店によっては、セクキャバでも同様のハッスルタイムがあるので、明確に分けていない場合もあります。

ランパブ(ランジェリーパブ)とは、女性が下着姿で接客してくれるキャバクラです。
ランパブではおっぱいを触るのが禁止の場合もあります。

イメクラ

イメクラ(イメージクラブ)とは、シチュエーション(コンセプト)のある風俗です。
例えば、SMプレイや電車での痴漢行為など、アブノーマルな性行為を楽しめます。
ここから紹介する風俗は大きな意味では、全部イメクラの一種となります。

SMクラブ

SMクラブは、SMプレイを楽しめる風俗です。
S女性(女王様)とM女性(マゾ女)の2種類から選べます。
女王様から責められたい男性はS女性とのプレイ、女性をイジメたい男性はM女性とのプレイを選びましょう。
お店によって、基本のプレイ内容が異なります。
緊縛プレイや目隠し、鞭打ちなどのプレイから、オプションで飲尿やロウソクなどのプレイが選べる場合もあります。
どこまでのプレイを希望するのか、オプションの料金なども確認しておきましょう。
SM系のお店の料金相場はかなり高い傾向があります。

M性感

M性感とは、女性に責めてもらうMよりな男性向けの風俗です。
SMクラブよりはソフトな責めが多いです。
女王様にイジメられるというよりも、エロい女性から積極的に責められるという違いがあります。
お店によっては、ほとんど違いがない場合もあります。
料金相場は、ハードめなSMクラブよりはやや安い傾向があります。

芸能人やAV女優

芸能人やAV女優が所属する風俗があります。
デリヘルや店舗型ヘルスに多く、通常のデリヘルとプレイ内容は同じです。
ただし、料金がかなり高く、会員制のお店がほとんどです。

JK(女子高校生)

JK(女子高校生)の制服を着て、性的サービスをする風俗店があります。
ヘルス系のデリヘルや性感マッサージなどのリフレなどが多いです。
料金相場は、通常の金額(デリヘルやリフレ)にJKの付加価値がついて、ちょっと高い料金です。

なお、女子高生が性的な風俗店で働くことは禁止されています。
そのため、女子高生は風俗店では働いていません。
卒業直後の18歳や高校中退した18歳が働いている場合はあります。
条例によってはこのケースも禁止されている可能性があります。

メイド

メイドさんに性的サービスをしてもらう風俗店もたくさんあります。
デリヘルや性感マッサージ、リフレ、オナクラなど多々あります。
メイドさんという性質からも、奉仕してくれる風俗店のサービスにピッタリなのでしょう。
メイド喫茶から、メイドリフレ、メイドデリヘルという流れで、休日をメイドを満喫する猛者もいます。

熟女と人妻

熟女専門の風俗もあります。
デリヘルや性感マッサージでは、年上の熟女が優しく性的サービスを提供してくれます。
熟女好きにはたまらないのですが、若い女性の風俗よりも料金相場は安くなります。

人妻専門の風俗店もあります。
ソープやデリヘルなどでは、寝取りプレイを満喫できます。

外国人(韓国人や中国人)

外国人と性行為ができる風俗店もあります。
金髪専門の風俗店もあれば、アジア系の風俗店もあります。
特に中国と韓国の風俗店は多いです。
デリヘルやソープ、性感マッサージでは、中国や韓国のお店は日本人のお店よりも安く性的サービスを受けることができます。
また、裏オプションでの本番行為などが比較的多く行われています。

ニューハーフ

ニューハーフのデリヘルや店舗型ヘルスもあります。

© 2020 ライブチャット総合案内