【初心者】ピンサロの遊び方や料金システム サービス内容や流れ

ピンサロ

ピンサロ(ピンクサロン)では、キャバクラのような店舗内で女性にフェラしてもらえます。
他の風俗に比べて、かなり安く抜くことができます。
ここではピンサロについて、初心者向けにわかりやすく解説していきます。
総額でいくらかかるのかや、実際にどこまでできるのか、他の風俗との違いなどの疑問がすべて解消できます。

ピンサロとは

ピンサロとは、半個室のスペースで、フェラや手コキで抜いてもらえる風俗です。
個室ではなく、間仕切りのある半個室なので、セックスはできません。
立ち上がると周囲が見えてしまいますが、薄暗いので顔まではわかりません。
席はソファ席のお店とフラットシートのお店があります。
他の風俗に比べて、風俗っぽさが少なく、ヌキありのキャバクラといったイメージに近いです。

ピンサロとヘルスの違い

ピンサロとヘルスでは、やれるプレイ内容が違います。
ピンサロでは、ソファ席に座って、女性にフェラや手コキまでしてもらえます。
ヘルスでは、ベッドの上で、挿入以外の性行為が全般的にできます。
できるプレイ内容はヘルスの方が多いです。
ピンサロはプレイ内容が少ない分、利用時間も短くコスパよく抜けるというメリットがあります。

  ピンサロ ヘルス
プレイ場所 店舗内のソファ 部屋のベッド
料金 5〜8千(30分) 8千〜3万(60分)

ピンサロとセクキャバの違い

ピンサロはフェラで抜いてくれますが、セクキャバはヌキなしの風俗です。
ヌキがメインで、お酒も飲めるのがピンサロです。
ヌキ無しで、お酒を飲みながらお触りもできるのがセクキャバです。

  ピンサロ セクキャバ
ヌキ あり(フェラと手コキ) なし
料金 5〜8千(30分) 5千〜1万(60分)

ピンサロとソープランドの違い

ピンサロと違い、ソープランドでは本番行為ありのセックスができます。
ピンサロでは、フェラがメインです。
料金は大きく異なるので、手軽にヌキたいならピンサロ、ガッツリやりたいならソープがおすすめです。

  ピンサロ ソープランド
プレイ場所 店舗内のソファ お風呂場やベッド
ヌキ あり(フェラと手コキ) あり(セックス)
料金 5〜8千(30分) 8千〜8万(60分)

ピンサロの料金相場と総額

ピンサロの料金システムは、基本料金プラス指名料です。
指名料とは、女性を写真で選ぶ場合にかかる費用です。
指名しない(フリー指名)場合は、基本料しかかかりません。
また席で飲むお酒は基本的に飲み放題で、基本料に含まれていますが、特別なお酒などは別途料金がかかるかもしれません。
事前に確認しておきましょう。

ピンサロ 料金相場
基本料 30分 5〜8千
指名料 1〜2千

花びら回転(2回転)

花びら回転とは、複数の女性が席に回ってくることです。
2回転なら、合計二人の女性が順番に抜いてくれます。
もちろん、2回ともイかなくても、どちらかだけで射精するというのもありです。
店舗によって、花びら回転ができる場合とできない場合があります。

プレイ時間の目安

プレイ時間の目安は、20分から60分ほどです。
20分あれば、基本的なプレイはできます。
2回転するなら、30分〜40分は必要です。
3回転するなら60分は必要になります。

ピンサロのプレイ内容

ピンサロはどこまでできるのかというと、キスからフェラまでです。
本番行為はできません。
ピンサロは個室ではなく、簡単に仕切られた半個室なので、大胆なプレイはほとんどできないと思って間違いありません。
もう少し詳しく紹介していきます。

フェラ(ごっくんと顔射)

フェラがピンサロのメインのプレイです。
口内射精した精液をごっくんしてもらうことができる場合もあります。
顔射はできない店舗がほとんどです。

手コキ

手コキも重要なプレイです。
手コキから始まり、フェラに移り、フィニッシュするという流れが基本です。

パイズリ

店舗によって、女性がおっぱい丸出しの場合と違う場合があります。
おっぱい丸出しの場合は、パイズリをお願いできることがあります。
女性のサイズによっては、できない場合も多々あります。

指入れ(手マン)・クンニ・69

指入れはできる店舗が多いです。
あんまり激しく手マンしようとすると痛がられるので、注意してあげてください。
クンニや69(シックスナイン)はできる場合とできない場合があります。
また、クンニや69をする場合は、フラットシートを利用しましょう。

コスプレ・水着・全裸

店舗によって、衣装が異なります。
水着や下着姿の場合もあれば、全裸や上裸のお店もあります。

JK(女子高校生)・ロリ・未成年

JK(女子高生)が働いている風俗はありません。
もしあれば、児童買春法の違反ですぐに逮捕されてしまいます。
18歳が働いているピンサロは存在します。
高校を卒業した直後の18歳や、高校に行っていない18歳が働いています。
また、18歳ではなくても、高校の制服を着た女の子とプレイを楽しめるお店もあります。
通常の料金相場よりも少し高いお店が多いです。

本番なし・素股

ピンサロでは本番行為はできません。
ほとんどの店舗では、素股もできません。
(素股とは、女性の手や股でチンコを挟み、挿入の感覚に近い快感を得るプレイです。)

ピンサロの遊び方(手順と流れ)

ここでは、はじめてピンサロで遊ぶ人向けに、手順やプレイの流れを紹介していきます。
ピンサロは回転率が良いので、予約しなくても手軽に利用することができます。

step
1
お店選びと予約

まずはWebや無料案内所で好みの店舗を選びましょう。
ピンサロの予約をする場合は、プレイ時間や女性を選んで、電話予約します。
予約ができない店舗もあるので、その場合は直接店舗に行きましょう。

step
2
店舗訪問と受付

店舗に行けば、席に案内してもらえます。
(混んでいる場合は、待合室で少し待つ場合もあります。)

step
3
飲みの注文と準備

席に着いたら、飲み物を注文します。
ピンサロは飲食店という建前があるので、必ず飲み物をオーダーします。
飲み物が届いたら、あとは女性と二人きりです。
プレイ前に、おしぼりでチンコを軽く拭いてもらいます。

step
4
手コキとフェラ

基本プレイは、手コキとフェラです。
ピンサロではおさわりOKのお店がほとんどなので、おっぱいや下半身を触って楽しむのもいいでしょう。
プレイ時間は30分が普通なので、早めにフィニッシュする必要があります。
もう少し楽しみたい場合は、延長することもできます。

ピンサロのルールやマナー

ピンサロでは絶対に守らなければいけないルールや、気持ちよく遊ぶためのマナーがあります。
また、よくある疑問点などについても解説したいと思います。

本番禁止

ピンサロでは、セックスなどの本番行為が禁止されています。
裏オプションで本番をする場合も、店にバレるとトラブルになるので、注意してください。

性病やエイズは安全?

ピンサロでは、定期的な性病検査を義務付けているお店が多いです。
しかし、格安店などではしっかりとピンサロ嬢を管理していない場合があります。
性病は粘膜が触れ合うことで感染します。

気になる方は、以下の点に注意してプレイを楽しみましょう。

  • フェラはコンドーム着用にする
  • ディープキスはしない

チップは必要?

ピンサロでチップを払う必要はありません。
基本的に不要ですが、お金をもらって嫌な思いをする女性は少ないので、サービスが良ければチップをあげても構いません。

© 2021 ライブチャット総合案内